歯周病治療|野田駅・野田阪神駅・海老江駅で歯科・歯医者をお探しの方はこうみ歯科クリニックまで

時間 日・祝
10:00~13:00
14:00~19:00
15:00~20:00
★土曜午後は14:00~17:00
休診日:水曜、日曜、祝日

〒553-0001
大阪市福島区海老江1-4-3 セキュアⅠ1階

  • 電話
  • メニュー

歯周病治療

歯周病治療

歯周病は自覚症状に乏しい病気

イメージ画像

成人の約8割が歯周病にかかっている、あるいは予備軍であるといわれても、にわかには信じられない人が大半かと思います。歯周病は、重症化すると歯が抜け落ちてしまう病気ですので、まさか自分がそんなものにかかるとは思っていない方も少なくないことでしょう。

けれども、歯周病にも軽症から重症までいくつかの段階があるため、自覚症状がないからといって安心するのも危険です。歯茎の腫れや歯茎からの出血がないか、毎日きちんと観察することをおすすめします。逆に、歯がぐらぐらと動いたり、物がうまく噛めなくなったりするような症状が現れたら、それはかなり重症化した段階ですので、早急な対応が不可欠となります。

歯周病菌に感染することで発症する病気

歯周病は、歯周病菌に感染することで発症する病気です。歯周病菌は主に、歯垢や歯石で繁殖をするため、歯周病の症状を改善したり、予防したりする上ではこれらをいかに除去するかが鍵となります。

当院では、患者様ご自身で落とすことのできない歯垢や歯石を専用の器具を使ってきれいに除去いたします。その結果、軽度の歯周病であれば歯茎の腫れや出血、口臭などが改善していきます。重度の歯周病となると、さらに踏み込んだ治療が必要となります。

歯周外科治療

重症化した歯周病は、単に歯垢や歯石を除去したのでは症状の改善が見込めません。そこで「歯周外科」と呼ばれる治療が必要となってきます。

歯周外科の治療法は、ケースによっていろいろなものが適応されるため、気になる方はまず当院にご相談ください。いずれにせよ、歯周病は重症化する前に治療を始めた方が良いので、歯茎などに異常を感じた時点で、一度当院までご来院ください。

ページトップへ