ブログ|野田駅・野田阪神駅・海老江駅で歯科をお探しの方はこうみ歯科クリニックまで

時間 日・祝
10:00~13:00
15:00~20:00
★土曜午後は14:00~17:00
休診日:水曜、日曜、祝日

〒553-0001
大阪市福島区海老江1-4-3 セキュアⅠ1階

  • 電話
  • メニュー

ブログBlog

埋没した親知らずは一般歯科で抜いてもらえる?

2019年1月29日

歯科治療が苦手な人にとって「親知らず」というのは、とても厄介な存在ですよね。
親知らずによるトラブルがまだ発生していなくても「いつかは何とかしなければならない歯」というイメージが強いことかと思います。
とくに、親知らずが埋没している人は要注意です。ここではそんな埋没している親知らずの対応について詳しく解説します。

 

1. 埋没している親知らずが厄介な理由とは?

 

親知らずは、正常に生えていることの方が珍しい歯です。斜めに生えていたり、半分だけ頭を出していたりすることも多く、中には顎の骨にすっぽりと埋まっている場合もあります。
そんな埋没した親知らずがトラブルを引き起こすと、抜歯するのも一苦労です。
なぜなら、歯茎を切開して、顎の骨を削らなければならないからです。明らかに、歯冠の部分が出ている親知らずよりも抜歯操作が難しくなります。

 

2. 埋没した親知らずはどこで抜いてもらえるの?

 

埋没した親知らずの抜歯は、必ず観血的な処置が必要となります。つまり、メスによる歯茎の切開や歯槽骨の切除ですね。
そう聞くと、とても大掛かりな外科処置にように思えて、一般歯科では手に負えないように思えますが、一概にそうとも言い切れません。
症例によっては、埋没した親知らずでも、一般歯科で抜歯することが可能です。

 

3. どんな風に埋まっているかがポイント

 

埋没した親知らずを一般歯科で抜歯する場合、レントゲン画像などできちんと精査しなければなりません。
親知らずの根っこの形や埋まっている位置を見極め、周りの組織を損傷するリスクが低いことが求められます。
また、患者さんの年齢や全身状態などをふまえて、とくに大きな問題がなければ一般歯科でも抜歯することが可能です。

 

4. 難しい症例は口腔外科へ

 

一般歯科で抜歯するのが非常に難しい親知らずは、口腔外科で抜くこととなります。
口腔外科は、外科処置のプロフェッショナルが集まっている診療科なので、難症例の抜歯でも安心して任せることができます。

 

5. まとめ

 

このように、埋没した親知らずの抜歯は、一般歯科で行えるものとそうでないものとがあります。
非常に難しい親知らずと判断した場合は、口腔外科を紹介することもあります。親知らずの生え方などが気になる方は、一度ご相談ください。

 

こうみ歯科クリニック

医院名 こうみ歯科クリニック
院長 河見 光生
住所 553-0001
大阪府大阪市福島区海老江1-4-3
電話番号 06-4796-8841
URL
診療内容 一般歯科・小児歯科・歯周病治療・予防歯科(クリーニング)・予防歯科(フッ素塗布)・口腔外科・顎関節治療・インプラント・義歯(入れ歯)・矯正歯科・マウスピース矯正・審美歯科(オールセラミック)・ホワイトニングなど
概要 野田駅・野田阪神駅・海老江駅の歯医者ならこうみ歯科クリニック。野田駅・野田阪神駅より徒歩3分、海老江駅より徒歩4分、土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。吉野、玉川、鷺洲など周辺地域からの来院もお待ちしております。
ページトップへ